サービス | 旭シンクロテック株式会社 - ビル・マンションの総合リニューアルサービス | ビル、マンションの空調設備 / 給排水設備 / 電気設備の総合リニューアル / メンテナンス・サービス

  • サイトマップ
  • 関連リンク
  • ガイド
  • お知らせ

文字の大きさ

給排水衛生設備

給水設備の改修・改善

日本人の水の平均使用量は、1人1日当たり330リットルにもなります。水は人々の生活に欠かすことのできないものであり、その貴重な水資源を有効に活用できる給水設備に改善します。
また、給水設備を改善することにより浄水場で作られた"安全な水・おいしい水"をそのまま飲めることに加え、貯水槽清掃点検等の維持管理費も不要になるなど多くのメリットがあります。

給湯設備の改修・改善

セントラル方式(中央式)から個別方式(局所式)への給湯方式の変更や、灯油・ガスなどから電気への熱源の変更などによって、燃料やメンテナンスの効率化を図り、コストを大幅に削減できます。
一定規模以上の中央式給湯設備を改修する場合、省エネルギー対策が法律で義務付けられています。また、局所給湯設備においてもより高効率な機器が開発されています。これらの給湯設備の運用エネルギーを改善します。
給湯は、飲用に供したり、直接肌に触れたりするため、"安全なお湯"を供給できる給湯設備に改善します。

排水設備の改修・改善

給水設備・給湯設備で供給された水は、飲用に供する以外は汚染された水として排出されます。この汚染水が速やかに排出されないと、衛生面で重大な支障をきたします。これらの不適切な排水設備を安全で衛生的な設備に改善します。

水廻り改修

トイレ、浴室、厨房などの水廻り(水まわり)のリフォーム。

トップページへ このページのトップへ
お問い合わせはこちら
調査・診断 調査・診断イメージ

空調・電気・配管設備や室内環境をプロが診断。最適なリニューアル・プランをご提案いたします

旭シンクロテック株式会社 コーポレートサイトへ